ZenFone5のレビュー|初心者に最適なZenFone5


ASUSの格安スマホ「ZenFone」シリーズ。その中でも人気なのが、「ZenFone5」です。低価格でハイスペックという贅沢なSIMフリースマートフォン。

ここでは、ZenFone5のスペック、レビュー、どんな人がZenFone5に向いているかについて解説しています。

 

ZenFone5のスペック

OS Android 4.4 SIMカードスロット microSIM
実勢価格 2万6,800円 SDカードスロット microSD
内部ストレージ 16GB/32GB ディスプレイ 5インチ
CPU クアッドコア 1.2GHz メモリ 2GB
カメラ 800万画素(背面)/200万画素(前面)
本体サイズ W:72.8×H:148.2×D:10.34mm/145g
待受時間 395時間(3G) 連続通話時間 1230分(3GB)
その他の機能 LTE対応

 

格安スマホの中では、平均的なスペックといえるZenFone5。コストとスペックのバランスが良く、これからスマホデビューする人にオススメの一台です。

カメラ画素数ではハイスペックモデルに見劣りするものの、低価格帯とは思えない洗礼されたデザインが印象的です。

CPUもクアッドコアと、ストレスの無いスマホライフが楽しめますよ!

 

ZenFone5のレビュー

デザイン面

ZenFone5-thin

同じ価格帯の中ではトップクラス。Ascend G620Sや、Ascend P7等と比べると、高級感のあるデザインに感じます。本体のサイズも非常に薄く、軽いのが特徴です。

 

スペック

スペック面では、特に不自由なく快適に使うことが可能でしょう。特に、ZenFone5は海外メーカー製でありながら、「ATOK」という最高水準の日本語入力システムを導入しています。

 

ZenFone5はこんな人におすすめ!

ZenFone5は、どれがいいか良くわからないけど、とにかく良いスマホが欲しい!という人におススメ。迷ったら、まずZenFone5を選んで間違いないと言えるでしょう。

ZenFone5は、格安SIMとセットで提供しているMVNOも多く、一括で購入するよりも経済的負担を減らすことが可能です。

格安SIMとのセットの場合、唯一対抗馬となるのが「Y!mobileのNexus5」ではないでしょうか?Nexus5は、本体価格は4万円程ですが、au/docomoのMNPでお申し込みをすると本体一括1万円で購入可能です。MNPで申し込みを検討の方は、ZenFone5を購入するよりも低価格、かつより高スペックなモデルを手に入れることができます。ただし、MNP以外の方は41,472円の本体価格となります。

au/docomoからのMNPならY!mobileのNexus5、新規契約ならZenFone5が良いのではないかと思います。

先述の通り、ZenFone5を取り扱っているMVNOは沢山あります。MVNOで迷われている方は、「ZenFone5の価格|どこで購入するのがお得?」を参考にしてみてください。

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ