Y!mobileは「電話かけ放題」がお得!だけどちょっと注意点が…


Y!mobileはE-mobileとウイルコムがソフトバンクに吸収合併されてできた新しいブランドです。

Y!mobileの格安スマホは果たしてお得なのか?

ここでは、Y!mobileの料金プラン、電話かけ放題やオプションサービス、どんな人に向いているかなどをまとめました。

 

 

Y!mobile

 

 

Y!mobileは「格安スマホ × 電話かけ放題」を考えてる人にオススメ!

結論から言うと、Y!mobileは「格安スマホ × 電話かけ放題」を考えている人にオススメです!

基本料2,980円で、”1GBのデータ通信”と”300回×10分の音声通話”が使えます。

さらに、月額1,000円の誰とでも定額オプションをつければ、通話はかけ放題になります。

 

格安SIMは月額2,000円弱で魅力的だけど、電話かけ放題は5分までと制限があります。

(※しかも楽天モバイルやFREETELなど、一部しか対応していない)

 

電話かけ放題が無いので、「格安SIM」×「ガラケーのかけ放題」を考えている人も結構いますよね。

でもこの場合、

【約2,000円(格安SIM)+約3,000円(ガラケーかけ放題)=約5,000円】

という計算となり、約5,000円/月の費用となります。

 

一方 Y!mobileは、1GBプランと誰とでも定額で、約4,000円/月。

さらに、au か docomoからのMNP、もしくは新規契約の場合、毎月1,000円割引となり、データ通信料も2GB/月使えて、約3,000円/月になります。(※キャンペーンはやっていない時もあります)

 

つまり、格安SIMとガラケーの2台持ちよりも毎月2,000円も安くなるんですよね!

「スマホ料金は安くしたいけど、かけ放題は必要だよ。。」

って方は、今はY!mobile一択ではないかな??というのが、正直な僕の考えです。

Y!mobile公式はこちら!

 

逆に、Y!mobileのデメリットとしては、

  • 2年契約縛り
  • データ容量2GB/月 超過時の追加料金
  • 音声通話の電波範囲

この3つかなと思います。

 

格安SIMは音声通話契約でも1年縛りですが、Y!mobileは大手キャリアと同様に2年縛りです。

2年以内の解約は違約金が発生するので、契約=2年は使う覚悟が必要です。

 

また、キャンペーンで+1GB/月になった場合(ex. Sプランは合計2GB/月)、2GB超過時は低速にならずにそのまま高速通信になります。つまり、2GBを超過した分は、そのままデータ通信料として費用が発生します。

知らぬ間にうっかり使いすぎて、スマホ代が高額に・・・なんて心配があります。

 

最後に、音声通話の品質について。

Y!mobileはソフトバンクと同じ音声通話品質なので、ソフトバンクユーザーは同じと思って大丈夫です。

現在 au、DoCoMoユーザーは、もしかしたら、音声通話の電波が弱いと感じるかもしれません。

この点は、一応注意点として挙げておきました。

 

とはいえ、デメリットの3つとも、それほど大きな問題ではない・・という方が多いのではないでしょうか??

私は、mineo Dプラン(メイン携帯)と、Y!mobile誰とでも定額(サブ携帯:仕事用)として2つ契約しています。

Y!mobile一本でも良いかな?というのが正直なところ。

メイン携帯の電話番号は切れないので、現在のY!mobileが契約更新のタイミングでメインも乗り換えるかもしれません。

(その時に、格安SIMで完全かけ放題プランが出てくれればよいのですが・・・)

 

ということで、現状では、かけ放題が必要でスマホ料金を安くしたい人は、Y!mobileが一番オススメですよってお話しでした!

(以下の内容は、Y!mobileのプランとかについて、過去に僕が書いた記事なのであまり参考にならないかもしれませんw)

Y!mobile公式はこちら!

 

Y!mobileの料金・プラン

Y!mobileは、スマホプランS、M、Lの3種類から選ぶシンプルなプランになっています。

Y!mobile-plan

これらのプランには、音声通話機能もあります。

若干、他社の音声通話格安SIMに比べると高いように感じます。
(音声通話SIM1GBは2,000円前後が多い)

この価格差は、Y!mobileには「電話かけ放題」があるからです。

 

Y!mobileのスマホプランの魅力は電話かけ放題!だけど…

Y!mobileの格安スマホの魅力はなんといっても電話かけ放題でしょう。

すべてのかけ先へ通話料0円、国内通話かけ放題と謳っています。

しかし、この電話かけ放題プランには少し注意点があります。

それは、

1回当たり10分以内の国内通話が、すべて通話料0円。(月300回まで)

という条件です。

Y!mobile-kakehoudai

長電話目的でこのプランを検討している方は、本当のかけ放題ではない点には気を付けてください。

とはいえ、こんなに電話する人は少ないでしょうから、”実質かけ放題”ということでしょうね。

 

 

また、スーパー誰とでも定額:1000円/月」に契約すると、本当のかけ放題プランにすることができます。

 

Y!mobileのオプションサービス

Y!mobileのオプションサービスは、以下の通りです。

Y!mobile-hosyou

この他に、「スーパー誰とでも定額」、「Enjoyパック」、「スマートフォン基本パック(W)」があります。

 

Y!mobileはどんな人がオススメ??

結局のところ、どのような人がY!mobileに向いているのでしょうか?

その点を解説していきます。

音声通話の品質にこだわりたい

Y!mobileは、元々イーモバイルとウイルコムのPHS回線を利用できますし、softbankの3G回線も使えます。

この点で、格安SIMでIP電話を使う場合に比べて音声通話の品質は良いと言えます。
(IP電話では、音の遅延やノイズ発生が比較的起こりやすいです)

 

10分以内の電話をかなりの頻度でする

Y!mobileの最大の特徴、通話かけ放題を生かせるかが最大のポイントですね!

電話を沢山利用する人は、通常の格安SIMプランでは通話料がとても高くなってしまいます。

相場は大体20秒30円くらい。これも無料・格安電話アプリを利用すればかなりコスト削減することは可能です。

しかし、無料電話アプリを使いこなすのが意外と面倒と感じる人は、今まで通りの通話ができるY!mobileが無難かと思います。

 

こんな人はY!mobileはイマイチ!

逆に、Y!mobileが向いていない人は、

  • 電話はあまりしない
  • なるべく費用は抑えたい
  • 通話よりもネットサービスの方がよく使う

このような人は、DMM mobileのような、より低コストな格安SIMの方が良いでしょう。

 

Y!mobileのMNP乗り換えは結構お得!

Nexus5-ymobile

Y!mobileにMNPで乗り換える場合、NEXUS5が一括9,800円で手に入れることができかなりお得です。

参考までに、NEXUS5の本体価格は4万円程です。

「大手キャリアのキャリアメールはもう使わないよ!」って方は、思い切ってMNPにしてしまうのもありですね。

その際は、Y!mobileのようにSIMフリースマホの割引ができるところがおススメです。

 

Y!mobile

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ