ワイモバイルとauLTE回線の通信速度を比較 in新宿&小田原


ワイモバイルの乗り換えキャンペーンで、Nexus5に乗り換えたので、早速auのLTE回線と速度を比較検証してみました。
速度検証を行ったのは、新宿と小田原付近です。

検証時間は、日曜日の夕方18時、20時、23時となっています。

 

 

新宿施設内の通信速度を比較

まず、2015年06月28日(日) 18:03の新宿南口、某施設内での測定です。

20150629_shinjukumap1

 

20150628_shinjuku1 20150628_au1

※左がY!mobile、右がauLTE回線です。

 

Y!mobile auLTE
ダウンロード 12.75 Mbps 9.29 Mbps
アップロード 7.00 Mbps 1.72 Mbps

 

Y!mobileって結構速度がでるんですね!びっくりしました。

勿論、Web閲覧もサクサク動いてくれました。

 

新宿屋外の通信速度を比較

次に、2015年06月28日(日) 20:03の新宿南口、屋外での測定です。

20150629_shinjukumap1

 

20150628_shinjuku2 20150628_au2

※左がY!mobile、右がauLTE回線です。

 

Y!mobile auLTE
ダウンロード 24.05 Mbps 29.09 Mbps
アップロード 16.12 Mbps 4.36 Mbps

 

 

屋外に出ると、auの下り速度が劇的に上がりました。

どちらも、快適に利用できる速度が出ていますね。

 

神奈川県小田原周辺の通信速度を比較

最後に、2015年06月28日(日) 23:00の小田原周辺での測定です。

20150629_odawaramap1

 

20150628_odawara1 20150628_au3

※左がY!mobile、右がauLTE回線です。

 

Y!mobile auLTE
ダウンロード 24.06 Mbps 62.15 Mbps
アップロード 14.18 Mbps 7.73 Mbps

 

 

田舎になると、さすがにauが強くなりました。

Y!mobile回線は、安定して都内と同じくらいの通信速度となりました。

 

ちなみに時刻は異なるものの、小田原周辺でのDMM mobile の速度測定結果がこちら

20150628_dmm

 

DMM mobileは、やはり通信速度の面ではかなり劣る印象を受けました。

それでも、Web閲覧にはほとんどストレスを感じないで利用することができました。

 

全体を通して、Y!mobileの通信速度はかなり安定していました。

今後も、平日の混雑時などの検証は随時行っていきます。

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ