これだけ押さえれば間違いない!音声通話SIMのおすすめ6選


ここでは、数ある格安SIMの中でも、音声通話SIMの最安プラン・おすすめプランを6つ厳選しています。音声通話SIMを検討している方なら、この6つのプランから選べばほぼ間違いないだろう。

音声通話SIMを検討している方には、ぜひ参考にしていただきたい内容だ。

 

音声対応SIMの最安値プランを徹底比較!

音声通話SIMで、最安値クラス一覧は以下の表の通り。基本料金だけでなく、通話料金・無料通話分も選びのポイントとして注目してほしい。

サービス名 低速プラン 1GBプラン 3GBプラン 無料通話分
IIJmio 1,600円
楽天モバイル 1,250円  ― 1,600円
DMM mobile 1,140円 1,260円 1,500円
mineo Dプラン 1,500円 1,600円
Y!mobile 2,980円 3,980円 300回×10分
もしもシークス 1,980円 30回×3分

※低速プラン:最大通信速度が200kbpsのプラン。

音声通話SIMの最安クラスでおすすめの格安SIMは上記6つ。それぞれ特徴があるので、月額料金だけで決めるのはNGだ。まずは、簡単にそれぞれの特徴を解説していこう。尚、上の表のサービス名をクリックすると、このページ内のサービス詳細にジャンプできるので活用していただきたい。

 

IIJmioは、格安SIMの総合評価で最もおすすめできる格安SIM。通信速度が安定している他、みおふぉんを活用すれば通話料半額になるぞ。IIJmioは、「今後の通話頻度がどのくらいか分からない」という方におすすめ。迷ったらIIJmioを選ぼう!

楽天モバイルは、特に通話SIMプランの”特典”がとてもお得!通話SIMプランに契約中、ずーっと楽天ショッピングで貯まるポイントが2倍になります。楽天ショップヘビーユーザーなら、楽天ポイントがどんどん貯まるぞ!低速プランも1,250円と激安。

DMM mobileは、どのプランを選んでも最安クラス。とにかく月額料金を抑えたい方におすすめです!ただし、通話料金半額アプリないので(今後リリース予定)、ある程度通話をする方にはおすすめできない。音声通話SIMでも、着信メインの方はDMM mobileで月額料金を最安に抑えよう。

mineo Dプランは、2015年9月に登場した新しいサービス。月額基本料が最安値というわけではないが、10月末まで実施されているキャンペーンがとてもお得!キャンペーン適用時のトータルコストでは、DMM mobileよりもさらに安くなるので注目の格安SIMだ!

Y!mobileは、正確には格安SIMサービスではない。しかし、料金プランは格安SIM同等。特に300回×10分の無料通話分が付いてくるので、音声通話を沢山する方はかなりお得なプラン。docomo、auからのMNPで月額2,030円になるキャンペーンもたまに実施されているので、要チェックだ!

もしもシークスは、「毎月ある程度電話をする人」におすすめの格安SIM。月額1,980円の基本コースで3分×30回の無料通話が使えるぞ。月トータルで30分程度電話をする人は、もしもシークスが最安だ!

 

音声通話SIMおすすめ6選の詳細

それでは次に、気になる格安SIMの詳細をチェックしていこう。

 

音声通話SIMでどれか迷ったらIIJmio!総合評価は◎!

iijmio-logo2

音声通話SIMでどれが良いか迷ったら、IIJmioにしよう!そのくらい安さ・品質・サービスの面で安定している格安SIMです。音声通話もみおふぉんを使えば半額になる。また、格安SIMの最大のデメリットともいえる通信速度低下も、IIJmioはかなり比較的安定している。早くからMVNO事業に参入し、実績に定評のあるおすすめ格安SIM。逆におすすめしないユーザーは、毎月音声通話をある程度する人。その場合は、もしもシークスなどの通話定額プランを選ぼう!

おすすめプラン料金 最安通話料金 無料通話
3GBプラン:1,600円/月 30秒/10円 無し

kousiki-btnreview-btn

 

楽天モバイルの通話SIMプランは楽天ポイントがざっくざく!?

rakuten-logo2

楽天モバイルは、データ専用SIMこそいまいちですが、音声通話SIMはなかなかおすすめな格安SIM。楽天でんわを活用すれば、音声通話が半額。勿論通話品質の悪いIP電話ではない。また、音声通話SIM契約者は、契約期間中ずーっと楽天ショッピングでのポイントが2倍になるという恩恵を受けれるぞ!楽天ユーザーなら…どのくらいお得か想像に難しくはないでしょう。逆に、楽天ショッピングをほとんど使わない人はほとんどメリットがない。その場合は、IIJmioやDMM mobileが無難だろう。

おすすめプラン料金 最安通話料金 無料通話
3GBプラン:1,600円/月 30秒/10円 無し

kousiki-btnreview-btn

 

DMM mobileは音声通話SIMで着信メインの人向け!

dmmmobile-logo2

DMM mobileは、データ通信量を選べるプランが豊富。どのプランを選んでも業界最安クラスなので、とにかく月額費用を抑えたい人にはおすすめだ!しかし、先述した通り、まだ音声通話半額アプリが登場していないので、通話料金が他のおすすめSIMに比べて高くなってしまう。音声通話SIMは必要だけど、ほとんど発信はしない人・着信メインの人にDMM mobileはおすすめだ!

おすすめプラン料金 最安通話料金 無料通話
1GBプラン:1,260円/月 30秒/20円 無し

kousiki-btnreview-btn

 

mineo Dプランでは超得なキャンペーンをフル活用!

mineo-logo2mineo Dプラン(ドコモ回線)は、とにかく2015年10月まで実施している「6カ月×800円割引のキャンペーン」が超お得!音声通話SIMの3GBプランも、6か月間800円/月で使うことができるぞ!おすすめのプランはやっぱり3GBプラン。1GBプランと月額基本料が100円しか変わらず、容量の多い5GBプランより680円も安い。mineoの通話SIMプランなら3GBプラン一択だろう。注意点としては、mineoの通話半額サービス「LaLaCall」がIP電話であるということ。IP電話を使う場合、発信番号が050番号になるほか、データ通信回線を使うので、通信品質によっては音声が途切れたりと通話品質に問題がある。これらの点が気にならなければmineoもかなりおすすめの格安SIM。

おすすめプラン料金 最安通話料金 無料通話
3GBプラン:1,600円/月 30秒/10円 無し

kousiki-btnreview-btn

 

沢山通話する人はY!mobile!無料通話はなんと300回!

ymobile-logo2

Y!mobileはなんといっても、無料通話分が沢山あるのが魅力。300回×10分の無料通話分が毎月使えるぞ!

さらにMNP乗り換えの場合、Nexus5一括0円キャンペーンを実施していたこともあるので、今後もこのようなお得キャンペーンは実施されるでしょう。

Softbankを使っている方はメリットが少なくなるけど、au、docomo端末を使っている人は、MNPでかなりお得になるのでおすすめの一つ。毎月通話を沢山する人は、格安SIMだと通話料金が跳ね上がってしまう危険があるため、Y!mobileを検討してみよう!

おすすめプラン料金 最安通話料金 無料通話
1GBプラン:2,980円/月 30秒/20円 300回×10分

kousiki-btnreview-btn

 

短時間電話を複数回する人は、もしもシークス!

mosimosiix-logo2

もしもシークスは、MVNOで初めて通話定額の提供を始めました(Y!mobileは格安SIMではない)。基本コースの基本料は1,980円とかなり安いにも関わらず、毎月3分×30回の無料通話ができるぞ!毎月、短時間電話を複数回する人は、もしもシークスが最安になるプランだ。

格安SIMの通話料金は、30秒10円~20円なので、月トータル20分以上通話する人なら余裕で元がとれる。こちらも最近注目の格安SIMだ!

おすすめプラン料金 最安通話料金 無料通話
1GBプラン:1,980円/月 30秒/20円 30回×3分

kousiki-btnreview-btn

 

音声通話SIMの最安値プラン 比較まとめ

格安SIMは、月額料金が安くなる一方、「通信速度が遅い」・「通話料金が高い」といったことが2大デメリット。音声通話SIMプランを契約する方で、毎月ある程度の通話をする人は、通話料金にも気を配ろう!

今回解説した内容を読んでいただいた方は、どのプランが良いのかいくつか候補が見つかったのではないでしょうか?音声通話SIMを契約する人の多くが、現在の番号を引き継いだMNP。MNPの場合、最低利用期間が6~12か月となるので、より慎重なSIM選びをしてほしい。

通話料金以外で比較ポイントというと、やはり通信品質。当サイトでも毎月最新の通信品質検証を行っているので、そちらも併せて参考にしていただきたい。

MVNO速度比較の最新情報はこちら!

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ