格安SIM「TNC モバイル4G/D」は通信品質にこだわる人におすすめ?


「TNC モバイル4G/D」という格安SIMを知っていますか?インターネットサービスプロバイダー「@T COM」で有名な、TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスです。

近年、急激にMVNO事業に参入する企業が増えてきましたが、「TNC モバイル4G/D」もその一つ。ここでは、「TNC モバイル4G/D」のおすすめポイントやデメリット、他社MVNOと比較してどうなのか?といった視点で解説していきます。

 

「TNC モバイル4G/D」の料金プランは?

まずは「TNC モバイル4G/D」の料金プランを確認してみましょう。「TNC モバイル4G/D」のプランと料金は以下の通りです。

ゼロプラン ミルプラン モアプラン ハイプラン
料金/月 660円 880円 1,440円 2,340円
月間データ量 なし 3GB 5GB 7GB
SMS機能 + 140円/月
音声通話機能 + 700円/月
最大速度 200Kbps 下り225Mbps/上り50Mbps

※表示価格は全て税抜きです。

上記の通り、4つのプランから選択することが可能です。高速データ通信プランも3GB~7GBまで用意されており、データ通信量においては多くのユーザーがカバーできるな。という印象。

それぞれの月額料金に、プラス140円でSMS機能、プラス700円で音声通話機能(SMS付)を付けることが出きます。

 

「TNC モバイル4G/D」は期間速度制限あり!

注意点としては、200Kbpsの通信速度利用時、3日間/366MB超過でさらに速度制限がかかる点です。この制限は、ゼロプランにも適用されるので、ゼロプランは実質無制限プランではありません。

また、音声通話SIMに限り1年間の最低利用期間があります。期間内の解約には、違約金9,500円が発生します。

 

「TNC モバイル4G/D」はお得な格安SIMとは言えない?

料金プランを見る限り、特に特徴のある格安SIMとは言い難いです。ゼロプランの低速格安SIMは、「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE」が月額445円(250Kbps)であるように、よりお得といえるサービスが既に存在しています。

一方、ミルプラン・モアプランは、他社格安SIMサービスと比較してほぼ同等の価格設定になっています。当サイトでは何度か述べてきましたが、格安SIMは数十円の価格差で選ぶべきではなく、通信品質が良いものを重視するべきと考えています。

その点を踏まえると、「TNC モバイル4G/D」を使っているユーザーはまだまだ少なく、通信品質の評判も比較的良いので穴場的な格安SIMサービスといえます。

 

最大の魅力は光コラボの「ヒカリセット割」?

最も特徴的なサービスと言えるのが、光コラボの「ヒカリセット割」ではないでしょうか?

tnc-setwari

光インターネット「@T COMヒカリ」を利用している人が、同じIDでモバイル4G/Dを使うと格安SIMの月額料金が割引されます。プランによって割引額がことなり、それぞれの割引価格は以下の通りです。

ゼロプラン ミルウラン(3GB) モアプラン(5GB) ハイプラン(7GB)
割引なし -100円 -200円 -300円

 

「TNC モバイル4G/D」はこんな人におすすめ!

格安SIMを選ぶ際、おすすめのSIMとして紹介するには少々サービス面で不十分に感じます。他社格安SIMでは、プランがより細かく選択できたり、音声通話半額サービスや、高速・低速データ通信切り替え機能を搭載していたりします。

このようにサービス面で劣るものの、料金は他社格安SIMと比較しても安いとは言えないが現状です。

 

では、どういった人がこの格安SIMに向いているのか?まず第一は、やはり光インターネット「@T COMヒカリ」を利用している人。若干ながら割引を受けられることで、比較的お得に契約することが可能です。

また、「TNC モバイル4G/D」の通信品質が良いことがわかっているユーザーは契約する価値があるかもしれません。MVNOの通信品質は、月単位で大きく変わってしまうのが現状です。実際、先月まで評判のよかったNifmoも、今月お昼の混雑時には1Mbpsすら出ない…といった検証結果が得られています。そういった格安SIMのデメリットを考えると、人気格安SIMを選ぶのは必ずしも得策ではありません。

「TNC モバイル4G/D」のように、ユーザーが少ないMVNOを選ぶことで、高品質のデータ通信が得られる可能性もぐっと上がるからです。まだまだユーザーレビューが少ない格安SIMですが、通信品質にこだわりたい方は注目してみてほしい格安SIMの一つです。

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ