LTE高速通信3GB/月以下の格安SIMを徹底比較!


スマホ所有者の多くは、月3GB程のデータ使用量です。どのプランを選んだら良いか分からない方は、とりあえず最初は月3GBのプランを選んでみましょう!データ容量は後から変更できるので、それほど大きな問題にもなりませんよ!

こちらの記事はdocomo回線の格安SIMを比較していきます。au端末を使いたい方は、「≫au回線の格安SIMを比較」を参考にしてください。

 

3GBプランの格安SIM比較一覧表

MVNO名
楽天モバイル
mineo
DMM mobile
IIJmio
Nifmo
U-mobile
BIGLOBE SIM
OCNモバイルONE
ワイヤレスゲート
インターリンクLTE
音声通話 データ専用 管理アプリ 速度切替 帯域制限
1,600円 900円 有り
1,600円 900円
1,500円 850円
1,600円 900円
1,600円 900円 × 有り
1,580円 900円 × 有り
1,600円 900円 × × 有り
1,800円 1,100円
1,574円 852円
1,600円 × 有り

 

3GBプランの格安SIMでしむにぃのオススメはこれ!

3GBプランがある格安SIMでおススメをピックアップしました。格安SIMでどのプランにするか迷ったら、まずは3GBプランでここで紹介する中から選んでいただければ、失敗することはないと思います。

 

IIJmioは通信品質満足度NO.1!通信品質にこだわるならこれ!

iijmio-logo2

格安SIMの最大のデメリットは、大手キャリアに比べて通信品質が劣ること。これは、格安SIMの性質上どうしても避けられないことです。しかし、その中でもIIJmioは通信品質の評判がとても良いです。元々は業者向けの通信サービスを提供していた背景もあり、実績は抜群。後発組の格安SIM業者が多い中で、長年の実績がある信頼のおけるMVNOです。格安SIMの通信品質が不安な方は、IIJmioをチョイスしよう!

プラン名 データ専用料金 音声通話料金
ミニマムスタートプラン 900円/月 1,600円/月

kousiki-btnreview-btn

 

DMM mobileはプランの豊富さが魅力。お申し込みの分かりやすさも◎。

dmmmobile-logo2

DMM mobileは格安SIMの中でも人気の高いSIMの1つ。プラン数が豊富で、月額料金が安いのが特徴です。1GB以下の格安SIMでもオススメとしてピックアップしていますが、3GBプランでもオススメです。プランが豊富なので、月単位でプラン変更できる点がかなり使い勝手が良いです。欠点をあげるとしたら、スマホ専用の管理アプリがないこと。高速・低速の切り替えはWebページにアクセスしなければいけません。それ以外はこれといったデメリットのない、使いやすい格安SIMです。

プラン名 データ専用料金 音声通話プラン
データ/通話SIMプラン 3GB 850円/月 1,500円/月

kousiki-btnreview-btn

 

Nifmoは独自サービスが魅力。ポイント割引や通話かけ放題も。

nifmo-logo

Nifmoは、IIJmioやDMM mobileと違って独自サービスが充実しています。「Nifmoバリュープログラム」というポイントサービスは、指定のお店でお買い物をするとポイントが貯まり、その分が月額料金から割引されるというもの。無料アプリのダウンロードだけでポイントも貯まるので、毎月200円程度のポイントならすぐにゲットできますよ!また、通話かけ放題プランもスタート。こちらは月額1,300円追加することで国内通話かけ放題になります。IP電話ではあるものの、長時間通話する方には嬉しいサービス。Nifmoの独自サービスに魅力を感じる方・有効活用できそうな方はNifmoの格安SIMもオススメです!

プラン名 データ専用料金 音声通話プラン 備考
3GBプラン 900円/月 1,600円/月 通話かけ放題1,300円/月追加

kousiki-btnreview-btn

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ