公衆無線LANのWi-Fiを活用して通信量を節約!


「Wi-Fiの活用」をすることが、最も簡単に、確実に通信量を節約する術です。

ここでは、Wi-Fiを使って通信量を節約する方法を紹介しています。

外出先での公衆無線LAN一覧も参考にしてみてください。

 

スマホ1

まずは自宅のWi-Fi環境を利用しよう!

まずは自宅のWi-Fi環境を利用することが一番簡単です。

当然、「自宅がインターネット契約をしていること」・「無線LANルーターがあること」が必須条件です。

これら環境が整っていれば、格安SIMのデータ通信を一切使わずに通信量を節約することができます。

自宅でインターネット回線を引いている方は、必ず活用するようにしましょう!

 

外出先でWi-Fiを活用しよう!

Wi-Fiは自宅以外にも「公衆無線LAN」を利用することができます。

公衆無線LANとは、カフェや空港、駅などで提供されているインターネット接続サービスです。

無条件で無料利用できるものから、月額料金を払って利用できるものまで、サービスによって様々なものがあります。

ご自身が良く行かれる場所で提供されている公衆無線LANをチェックしてみましょう!

サービス名 利用料金(税抜)
ecoモバイルWi-Fiスポット 1,500円/月(eo光ネット加入者は300円/月)
docomo Wi-Fi 1,500円/月(docomo加入者は300円/月)、
500円/日
フレッツ・スポット 900円/月(フレッツ契約者は200円/月)
Yahoo!無線LANスポット 500円/月(Yahoo!プレミアム会員は200円/月)
ワイヤレスゲート Wi-Fi 362円/月、362円/24時間
FREESPOT 無料
セブンスポット 無料(1回あたり60分、
1日3回まで、要会員登録)
LAWSON Wi-Fi 無料(Ponta会員限定)
ファミリーマートのWi-Fi
無料インターネット接続
無料(1回あたり20分、1日3回まで)
at_STARBUCKS_Wi2 無料(要会員登録)

 

 

これらを上手く活用すれば、格安SIMが1GBの契約で済む場合もあります。

ご自身がどのような環境でネット環境を利用するのか、一度見直してみましょう。

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ