NifMoはバリュープログラムと通信速度の評判が選びのポイント!


NifMo

「NifMo by nifty」は、富士通傘下のプロバイダ「nifty」が提供する格安SIMです。docomo回線を利用。

提携ショッピングサイトの利用で、割引が受けられる独自サービスを展開しています。
(BBモバイルポイントが無料で利用可能。)

NifMo by nifty 格安SIMの、プラン・料金や、他社格安SIMとの比較についてまとめました。

 

NifMo by nifty SIMカードのプラン・料金

プラン 利用料金 月間通信量 最低利用期間
音声通話対応SIM 3GBプラン 1,600円/月 3GB 6ヶ月
5GBプラン 2,300円/月 5GB 6ヶ月
10GBプラン 3,500円/月 10GB 6ヶ月
データ通信専用SIM 3GBプラン 900円/月 3GB 1ヶ月
5GBプラン 1,600円/月 5GB 1ヶ月
10GBプラン 2,800円/月 10GB 1ヶ月

NifMo by niftyのSIMカードは、非常にシンプルなプランが用意されています。

3,5,10GBから通信容量を選択し、SMS(150円)や音声通話機能(700円)の追加分加算されます。

料金Nifmo

この他にも、NifMo by niftyではスマホセットも用意されています。

 

NifMo by niftyの最低利用期間・解約事務手数料について

データ通信専用SIMの最低利用期間は、1か月間です。

解約事務手数料は発生しません。

また、利用開始月のNifMo基本料金(データ通信プラン料+契約タイプ料)は無料となりますが、利用開始月に解約した場合は、Nifmo基本料金全額のお支払いが必要です。

 

音声通話対応SIMの最低利用期間は、利用開始の翌月から6ヶ月間です。

この間の解約手数料は8,000円(税抜)です。

 

NifMo by niftyの音声通話料金

通話料 20円/30秒
テレビ電話 36円/30秒
SMS送信料
(受信は無料)
国内:3~30円/通
海外:50~500円/通
国際電話 NTTdocomo
国際ローミング 利用不可

通話料については、docomo回線を利用しているのでdocomoの他社MVNOと同じ設定になっています。

 

オプションサービス

SMSオプション 150円/月
(通話SIMでは不要)
データおかわり 900円/0.5GB
Nifmo あんしん保障 380円/月
Nifmo 訪問レクチャー 480円/24ヶ月

NifMo by niftyのデータおかわりサービスは、少し高めの設定になっています。
各社格安SIMの相場では、0.5GB/500円前後です。

 

Nifmo 安心保障サービスは、故障・破損・水濡れなどの万が一のトラブル時、お電話1本でスマホ交換機を2日以内にお届けしてくれるサービスです。こちらは、Nifmo指定の機器を購入した方のみ利用可能です。

Nifmo訪問レクチャーは、24ヶ月480円で受けれるサービスです。
スマホの設定や、ご案内等が90分/無料で受けられるので、初めてスマホを利用されるシニア向けのサービスです。

 

留守番電話サービス等がないため、通話を多くされる方には不向きなMVNOかもしれません。

 

NifMo で得する2つのサービス

NifMo by niftyのSIMカードは、月額料金も他社格安SIMと同等であり、オプションサービスが充実しているわけでもありません。

しかし、NifMoには2つの目玉サービス、「Nifmo バリュープログラム」「データ通信を節約できる仕組み」があります。

ここでは、NifMoの注目すべき2つのサービスについて解説します。

 

Nifmo バリュープログラムでスマホ料金を節約!

ショッピングをしたり、NifMoがおすすめするアプリをダウンロードするだけで、携帯料金がどんどん安くなる「NifMo バリュープログラム」。

このサービスをいかに有効活用できるかが、NifMo by nifty SIMカード利用のポイントと言えます。

バリュープログラムk1

Nifmoをご利用の方であれば、登録不要で利用できるサービスで、提携ショップも豊富です。

Nifmo提携ショップ

百貨店や美容、家電、旅行など様々なジャンルのショップが利用可能です。

詳しくは、利用できるNifmo提携ショップをご覧ください。

※還元率は、0.9~10%程でショップ毎に異なります。

 

有料Wi-Fiスポットを無料で使える!データ通信料節約術

Nifmoサービス利用者は、有料Wi-Fiスポットを無料で利用することができます。

NifmoWifi

Wi-Fiスポット接続時は、LTEデータ通信がストップする為、データ通信量の節約になります。

利用できるWi-Fiスポットは、「BBモバイルポイント」。

利用可能エリアの最新情報は、「BBモバイル利用可能エリア」でご確認いただけます。

よく利用するショップがあれば、かなりの通信量節約が可能です。

 

NifMo by niftyと他社格安SIMを徹底比較

音声通話付SIM比較

サービス名 1GB/月 2GB/月 3GB/月 5GB/月 10GB/月 無制限/月 最低利用期間/違約金
NifMo by nifty 1,600円 2,300円 3,500円 6ヶ月:8,000円
DMM mobile 1,260円 1,470円 1,550円 1,970円 2,950円 12ヶ月:調査中
U-mobile 1,580円 1,980円 2,980円
2,730円
6ヶ月:6,000円
12ヶ月:3,500-9,500円
mineo 1,460円 1,590円 2,190円 調査中
b-mobile 980円 1,980円 調査中
ヨドバシカメラ 920円 1,380円 5,490円 調査中

Nifmoの音声通話付SIMは、全体的に普通の料金プランと言えます。

音声通話付プランを検討の方は、月額利用料の安いDMM Mobileや、通話オプションの充実したU-mobileもおすすめです。

 

データ専用SIM比較

サービス名 1GB/月 2GB/月 3GB/月 5GB/月 10GB/月 無制限/月 最低利用期間/違約金
NifMo by nifty 900円 1,600円 2,800円 1ヶ月
DMM mobile 660円 770円 850円 1,270円 2,250円
U-mobile 790円 680~900円
(D-fix)
1,480円 2,480円
mineo 850円 980円 1,580円

NifMoのデータ専用SIMは、音声通話プラン同様”普通”の料金プランになっています。

バリュープログラムやBBモバイルポイント、そしてこの後解説する通信速度が選びのポイント。

 

NifMo by niftyの通信速度・評判

MVNOの通信速度は、高速道路の渋滞をイメージすると分かりやすいです。

traffic-jam-688566_640

道がすいていれば、スピードを出すことができますが、混雑していてはスピードが出ません。

NiftyなどのMVNOは、各社専用の回線(道路)をユーザーに割り当てているので、ユーザーが多いほど通信速度が遅くなります。

格安SIM選びで重要な要素である通信速度の評判についてまとめました。

 

 

Nifmoの通信速度は、他社SIMと比較すると比較的早い部類に入ります。

勿論、利用地域や今後のユーザーの増減・通信設備の増減により変化はしますが、快適な通信速度を求める人には選択肢の一つとなりそうです。

 

NifMo by nifty 申し込み上の注意点

初期費用(3,000円)は別途必要

初期費用として、別途3,000円(税抜)が必要です。

未成年者はお申し込み

未成年者はお申し込みができません。

最低利用期間の認識に注意

最低利用期間は、利用開始の翌月から6ヶ月間です。この間の解約手数料は8,000円(税抜)です。

月額使用料のお支払い方法

NifMoの月額使用料のお支払いは、”クレジットカード”か”@niftyでご登録のお支払い方法”のみです。

@niftyでご登録のお支払い方法はリンク先をご参照ください。

 

NifMo by nifty SIMカードのまとめ

NifMo by niftyの格安SIMは、月額使用料なども普通で利用メリットを感じにくいですが、「バリュープログラム」「BBモバイルポイント」をうまく活用することで通信料金を節約できる利点があります。

また、他の格安SIMで度々目にする通信速度の問題。NifMoの通信速度の評判は格安SIMの中では良いので、選択肢の一つになりそうです。

その反面、留守電サービスがなかったり、通信容量の追加料金が高いなどの弱点もあります。

 

Nifmoの格安SIMは、バリュープログラムやBBモバイルポイント、通信速度の利点を上手く利用できる方におすすめのサービスです。

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ