MVNO9社の通信速度比較!ドコモ系MVNOはお昼混雑時ダメ?


MVNO9社の通信速度を測定してきました。今回計測対象となるMVNOは、DMM mobile、Nifmo by Nifty、FREETEL SIM、U-mobile、OCNモバイルONE、ぷららモバイルLTE、Y!mobile、mineo、UQ-mobileの9社です。

先月に引き続き、今回も新宿での測定になります。時間帯は、12時台、15時台、19時台の3つの時間帯で測定しています。特に12時台は通信が混雑し、格安SIMの通信品質が悪化しやすい時間帯ですので、その辺りを参考にしてみてください。

過去・最新のMVNO速度比較はこちら↓

2015年7月:「MVNO格安SIM8社の速度比較@新宿7月
2015年9月:「MVNO格安SIM11社の速度比較@新宿9月

 

格安SIM速度比較|測定環境

manboo-1508

測定環境は以下の通りです。

  • 計測SIM DMM mobile、Nifmo by Nifty、FREETEL SIM、U-mobile、OCNモバイルONE、ぷららモバイルLTE、Y!mobile、mineo、UQ-mobile
  • 計測スマートフォン docomo系:Nexus5、au系:SCL23(GalaxyS5)
  • 計測アプリ Ookla Speedtest(サーバー:Tokyo)
  • 計測日時 2015年8月18日(火曜日) 12時台、15時台、19時台
  • 計測場所 ドトール西新宿1丁目店(12、15時台)、マンボー新宿南口店(19時台)

 

計測方法

それぞれの格安SIMで、計3回測定後、次のSIMに差し替え。同じ場所ですが、計測時刻はずれています。途中通信が切れてしまった場合は、再度計測しなおしています。全く同じ条件ではないので、その影響を受けている可能性もあります。

今回は、途中で端末の電源が切れてしまったので、19時台は漫画喫茶で計測しました。また、メイン携帯で使っているmineoは通信速度が速く、計測でかなりデータ通信量を消費してしまうため、1~3回の計測となっています。

 

docomo回線の格安SIM速度比較

docomo回線の格安SIMは、DMM mobile、Nifmo by Nifty、FREETEL SIM、ぷららモバイルLTE、U-mobile、OCNモバイルONEの6つです。

先月同じ場所(19時台を除く)で計測した結果、DMM mobile、Nifmoが比較的良い通信速度結果となりました(>>MVNO8社の通信速度比較@新宿7月)。今回の検証では、新たにFREETEL SIMが加わっています。

 

DMM mobileの速度

dmm-150818-12 dmm-150818-15 dmm-150818-19

 DMM mobile
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 0.44 Mbps 3.71 Mbps 93
15時台 12.37 Mbps 3.75 Mbps 35
19時台 2.33 Mbps 4.14 Mbps 75

 

DMM mobileの通信速度は、やはりお昼の時間帯はかなり混雑しているようです。1Mbps以下の速度で、結構ストレスを感じる速度になってしまいました。15時台は流石に速度品質が改善されましたが、19時台は再び速度低下。

速度低下は避けられないものの、せめて1Mbpsは出てほしいところですね。

 

FREETEL SIM の速度

freetel-150818-12  freetel-150818-15  freetel-150818-19

 FREETEL
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 4.73 Mbps 1.67 Mbps 64
15時台 8.92 Mbps 4.99 Mbps 52
19時台 10.34 Mbps 3.47 Mbps 49

今月新たに契約したFREETEL SIM。FREETEL SIMは、利用したデータ通信量によって月額料金が決まるので、プランを選ぶ必要がないことで最近人気の格安SIMです。

FREETEL SIMの通信速度は、思った以上に安定していました。8月の当サイト調査では、FREETEL SIMが一番良い通信品質でした。

 

Nifmo by Nifty の速度

nifmo-150818-12 nifmo-150818-15 nifmo-150818-19

 Nifmo
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 0.50 Mbps 2.07 Mbps 78
15時台 12.32 Mbps 3.84 Mbps 46
19時台 1.77 Mbps 3.31 Mbps 69

先月好調だったNifmoも、今月はお昼の混雑時は全く速度がでませんでした。混雑時間帯が安定しない格安SIMのデメリットが、如実に現れた感じですね。15時台は十分速度が出ましたし、19時台も十分活用できる速度でした。格安SIMにお昼の通信品質は期待してはいけないかもしれませんね。

 

ぷららモバイルLTE 定額無制限プランの速度

plala-150818-12 plala-150818-15 plala-150818-19

 ぷらら
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 0.91 Mbps 2.58 Mbps 40
15時台 0.69 Mbps 3.09 Mbps 43
19時台 0.73 Mbps 2.40 Mbps 58

ぷららモバイルLTEは、最高3Mbpsの定額無制限プランです。上限が3Mbpsですが、お昼の時間帯はNifmoやDMM mobileよりも速度が出ていました。使い方によっては、ぷららモバイルLTEの方がコストパフォーマンスが良いかもしれません。

因みに地元の神奈川で使っている時はもっと速度がでるので、動画視聴も結構いけたりします。もうしばらくは、ぷららモバイルLTEを愛用していきたいと思っています(外出時のテザリング要員として)。

 

U-mobileの速度

umobile-150818-12  umobile-150818-152 umobile-150818-192

U-mobile
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 0.50 Mbps 2.81 Mbps 75
15時台 12.06 Mbps 5.39 Mbps 45
19時台 3.99 Mbps 2.44 Mbps 70

U-mobileも、他のdocomo系MVNOと同様にお昼の時間帯は速度が出ませんでした。それでも、先月、先々月と比較するとかなり通信品質は改善されてきたのでは?と感じました。15時台はかなり速度が出ていますね。今回の結果だけで判断することはできませんが、NifmoやDMMに近い通信品質になってきたのではないでしょうか?

 

OCNモバイルONEの速度

ocn-150818-12 ocn-150818-19 ocn-150818-15

 OCNモバイル
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 0.43 Mbps 2.45 Mbps 81
15時台 1.50 Mbps 2.68 Mbps 79
19時台 6.37 Mbps 4.37 Mbps 52

 

OCNモバイルONEは、先月はお昼でも速度が出ていたのですが、今月は0.5Mbps以下の速度になってしまいました。一方、19時台は安定した速度が出てくれました。

 

au回線の格安SIM速度比較

au回線の格安SIMでは、mineoとUQ mobileを調査してきました。au回線の格安SIMは、今のところdocomo回線の格安SIMに比べて速度が安定しています。今回の調査でも、安定した速度を出してくれました。

 

mineoの速度

mineo-150818-12 mineo-150818-15 mineo-150818-19

 mineo
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 16.42 Mbps 11.65 Mbps 78
15時台 24.45 Mbps 17.85 Mbps 67
19時台 10.84 Mbps 3.12 Mbps 95

※12時台、15時台は一回のみの測定です。

mineoはお昼の混雑時間帯でも十分すぎる速度が出てくれました。通信速度が速いと検証だけで一気にデータ容量消費してしまうため、速度が速い時は1回のみの測定とさせていただきました。最近メイン携帯をmineoにしたので頻繁に使っているのですが、速度が遅いと感じたことは今のところありません。9月からは、mineoのdocomo回線格安SIMが登場するので、そちらの通信品質にも期待したいところですね!

 

UQ-mobileの速度

uq-150818-12 uq-150818-152 ub-150818-19

 UQ mobile
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 21.53 Mbps 15.98 Mbps 45
15時台 31.94 Mbps 7.67 Mbps 50
19時台 15.43 Mbps 3.6 Mbps 42

もはや通信速度品質はナンバーワンでしょう。UQ mobileはお昼の混雑時でも21Mbpsという驚異的な通信品質を見せてくれました。もはや本家au4G LTEと比較しても遜色ないレベルです。docomo系MVNOにも、このくらい通信品質がよい格安SIMが登場してほしいですね。

当サイト管理人は、au端末をmineoで使っていますが、速度が落ちると困る…という人はUQ mobileがお勧めです。

 

SoftBank回線の格安SIM速度比較

SoftBank回線の格安SIMは、現在のところまだ登場していません。変わりに、月額2,000円程から使えるY!mobile提供の格安スマホがあります。当サイト管理人は、auのサブ機をY!mobileにMNPしてNexus5を一括0円で入手しました。

 

Y!mobileの速度

ymobile-150818-12 ymobile150818-15 ymobile-150818-19

 Y!mobile
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 19.00 Mbps 8.75 Mbps 56
15時台 19.67 Mbps 11.76 Mbps 50
19時台 8.08 Mbps 9.31 Mbps 36

 

Y!mobileは、MVNOではなく独自回線をもっているため、都心では大変安定しています。難点としては、山岳部など一部の地域で電波が届きにくいところ。それでも、au、docomoからのMNPであれば、SIMフリースマホが一括0円になったり、音声通話プランの料金が2,030円になったりと、コストパフォーマンスは大変高いサービスです。Y!mobileは、500回×10分の無料通話分がついてくる点も魅力ですね!

スマホを持っていない人や、電話を沢山する人にオススメしたいサービスです。

 

MVNO9社の速度比較まとめ;2015年8月

今回計測したMVNO9社の結果をまとめてみました。

平均ダウンロード速度 12時台 15時台 19時台
docomo系 DMM mobile 0.44 Mbps 12.37 Mbps 2.33 Mbps
FREETEL SIM 4.73 Mbps 8.92 Mbps 10.34 Mbps
Nifmo by Nifty 0.50 Mbps 12.32 Mbps 1.77 Mbps
ぷららモバイルLTE 0.91 Mbps 0.69 Mbps 0.73 Mbps
U-mobile 0.50 Mbps 12.06 Mbps 3.99 Mbps
OCNモバイルONE 0.43 Mbps 1.50 Mbps 6.37 Mbps
au系 mineo 16.42 Mbps 24.45 Mbps 10.84 Mbps
UQ-mobile 21.53 Mbps 31.94 Mbps 15.43 Mbps
softbank系 Y!mobile 19.00 Mbps 19.67 Mbps 8.08 Mbps

mvno-speed-1508

ちょっと見づらいですが、左から12時台、15時台、19時台となっています。この結果を見ると、docomo系MVNOのお昼混雑時は、かなり速度が低下することが分かりました。その中では、FREETEL SIMが比較的安定した通信速度が出ていました

DMM mobileやNifmoは、お昼混雑時にかなり速度低下がみられました。それ以外の時間帯では速度が出ているので、お昼頻繁に使うことがなければ、十分活用できるレベルかと思います。

DMMmobile

>>DMM mobileの公式ページはこちら

 

 

ぷららモバイルLTEは、1Mbps弱の通信速度。地元神奈川よりも、都心だと速度が遅く感じました。それでも、月額2,980円で無制限はなかなか魅力的。速度がでる地域であれば、動画視聴などに活躍しれくれるはずです。現在初月無料キャンペーン実施中。

>>ぷららモバイルLTEの公式ページはこちら

 

また、9月からmineoがdocomo回線の格安SIMサービスを開始します。8月までの先行予約で、9か月間×800円割引になる大変お得なキャンペーンを実施しているので、docomo系MVNOを検討している方はこのキャンペーンは是非活用してみてください!

mineo

 

au系MVNOは今月も好調。UQ mobile、mineoどちらも高品質の通信を維持してくれました。格安SIM最大のデメリットである通信速度に関しては、au系MVNOはそれほど心配はいらないかもしれません。

UQ mobileとmineo、どちらが良いのか迷うところかと思いますが、通信速度重視ならUQ mobile、サービス面や汎用性の高さを選ぶならmineoです。UQ mobileの通信品質は今のところ圧倒的に安定した高速通信が可能です。ユーザーがそれほど多くない背景も影響しているかと思います。一方、mineoは速度はややUQ mobileに劣ります。しかし、プランが多く無駄なコストを抑えれる点や、キャンペーンなどで予想外の恩恵を受けれることもしばしば。最近では、docomo回線の提供スタートを記念したキャンペーンで、なんと6か月間基本料金無料(1GBプラン)という驚くべきキャンペーンを実施しています。キャンペーンの詳細は、mineo公式ページで確認してみてください。

mineo

>>mineo(マイネオ)の公式ページはこちら

>>UQモバイルの公式ページ

 

来月からは、新しくmineoのdocomo回線格安SIMも取り入れて調査をしていく予定です。通信速度の速報は、Twitterでもつぶやいていますので、ぜひフォローお願いいたします(サイト名がTwitter名になっています)。

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ