【最新】格安SIM11社の通信速度を徹底比較!【5ヶ月分まとめ】


MVNO全12社の通信速度の検証を月1回の頻度で実施しています。格安SIMによって、通信品質には結構差がある現状ですので、格安SIM選びの一つの指標にしてみてください。

ただし、通信速度は月単位で変動しますし、計測環境の影響もうけます。あくまで参考程度にご覧ください。

 

計測方法

【計測対象のSIM】
ドコモ系:IIJmio、mineo、DMM mobile、楽天モバイル、Nifmo、FREETEL、U-mobile、OCNモバイルONE、ぷららモバイルLTE、DTI
au系:mineo、UQ-mobile
  • 計測スマートフォン docomo系:Nexus5、au系:SOL26(XperiaZ3)
  • 計測アプリ Ookla Speedtest
  • 計測場所 新宿駅周辺

それぞれの格安SIMで、計3回測定後、次のSIMに差し替え。同じ場所ですが、計測時刻はずれています。途中通信が切れてしまった場合は、再度計測しなおしています。全く同じ条件ではないので、その影響を受けている可能性もあります。表示結果は、3回の平均値となっています。ただし、一度の計測で20Mbpsを超えたものは一度のみの計測結果です。

表の数値は下り(ダウンロード速度)を記載しています。よほど低速でない限り、上り(アップロード)は記載しません。単位はMbpsとなっています。

 

検証結果の見方

格安SIMのデメリットの1つが、大手キャリア(MNO)より通信速度が遅いということです。速度が遅くなると、動画視聴が困難になるだけでなく、場合によってはTwitterやLINEの利用が困難になることも。

通信速度が低下する原因は、基本的にMVNO側の帯域不足によるものです。特にお昼の12時30頃や19時前後は通信が混雑して、速度が遅くなります。検証にあたっては、これら混雑時間帯を中心に検証しています。それは、混雑時間帯に最低でも1Mbps以上の速度が出ていれば、格安SIMにおいては十分な速度と考えているからです。少なくとも、お昼の混雑時以外では1Mpbs以上の速度が出ている格安SIMをオススメします。

また、格安SIMの通信品質は、地域差はありません。どこどこの地域だと遅い…という評判を見かけますが、地域の影響を受けるのはMNO側の基地局です。東京などの人が多い場所で混雑している時、MNO側の基地局が混雑して低下することがあります。つまり地域別の速度差は、MVNO側ではなく、MNO側の影響となります。基本的に東京での計測となりますが、その他地域の方にも十分参考にしていただけます。

それでは早速、各MVNOの速度検証結果を見ていきましょう!

 

 

ドコモ系MVNOの速度検証

IIJmio

iijmio-logo2

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/9/10 1.75 31.71 2.33
2015/10/14 0.60 24.27 26.12
2015/12/24 31.58 24.50 5.79
2016/02/16 2.29 15.59 11.83
2016/03/25 0.49 15.40 1.78

【2015/9/10】
混雑時の12時台でも1Mbpsという安定した速度。流石は通信品質No.1の格安SIM。

【2015/10/14】
12時台の速度がかなり低下。それでも18時台は26Mbpsと超高速。

【2015/12/24】
12時台の速度低下が改善。再び安定した通信品質に。

公式サイトIIJmio

 

mineo docomoプラン

mineo-logo2

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/9/10 21.59 50.45 23.81
2015/10/14 1.1 21.00 3.64
2015/12/24 3.04 45.42 3.55
2016/02/16 0.65 15.56 1.36
2016/03/25 1.84 16.99 1.90

【2015/9/10】
サービス開始直後ということで、かなりの速度。ユーザーが増える今後に注目。

【2015/10/14】
キャンペーンの影響もあり、かなりユーザーが増えると同時に速度も低下。それでも1Mpbs以上はキープ。

【2015/12/24】
1Mbpsを切りそうだった12時台の速度が向上。帯域増強のペースも早いです。

公式サイト:mineo

 

楽天モバイル

rakuten-logo2

≫旧APN(vdm.jp) のSIMカード

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/10/14 0.55 11.16 0.66
2015/12/24 0.47 4.36 2.16
2016/02/16 0.32 12.34 1.80
2016/03/25 0.26 42.4 1.12

≫新APN(vdm.jp) のSIMカード

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/12/24 4.88 41.49 14.68
2016/02/16 0.74 13.81 4.14
2016/03/25 0.41 4.11 0.89

【2015/10/14】
楽天モバイルの通信品質はかなり評判が悪かったです。しかし、新APNとなってからは速度が向上。これから契約される方は、新APNの速度を参考にしてみてください。

【2015/12/24】
新APNの通信品質はかなり良いです。一方、旧APNの通信品質は以前のまま。これから楽天モバイルを契約される方は、通信速度は期待できそうです。

公式サイト楽天モバイル

 

DMM mobile

dmmmobile-logo2

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/7/18 7.51 9.87
2015/8/18 0.44 12.37 2.33
2015/9/10 0.51 48.49 2.41
2015/10/14 0.77 35.96 4.36
2015/12/24 9.04 17.52 3.77
2016/02/16 0.76 15.45 7.09
2016/03/25 0.85 14.81 1.62

【2015/7/18】
12時台でも十分な速度。

【2015/8/18】
12時代の速度が悪化。その他時間帯は問題なしといったところ。

【2015/9/10】
8月の検証と似たような結果に。15時台はすごく速い。

【2015/10/14】
8、9月同様に12時台はなかなか厳しい通信品質。

【2015/12/24】
これまでの検証で最も良い結果。12時台も9Mbps。

公式サイト:DMM mobile

 

FREETEL

freetel-logo2

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/7/18
2015/8/18 4.73 8.92 10.34
2015/9/10 15.07 13.87 16.10
2015/10/14 2.98 2.16 3.04
2015/12/24 28.35 38.46 17.22
2016/02/16 9.27 13.61 16.64
2016/03/25 14.73 17.22 10.96

【2015/8/18】
ドコモ系MVNOでは珍しく12時台も速度が安定。

【2015/9/10】
12時台で15Mbpsという驚異的な速度。

【2015/10/14】
10月は速度低下。ただし、この月は”爆速体感キャンペーン”により10GBまで299円でした。その影響をかなり受けた印象。今後に期待。

【2015/12/24】
爆速体感キャンペーンが終わり、通信品質が戻りました。IIJmio並みの速度が出ています。

公式サイト:FREETEL

 

Nifmo

nifmo-logo2

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/7/18 0.66 11.64
2015/8/18 0.50 12.32 1.77
2015/9/10 0.30 29.42 3.48
2015/10/14 0.76 24.99 1.96
2015/12/24 0.53 15.42 1.11
2016/02/16 0.49 18.57 16.87
2016/03/25 1.00 37.88 6.03

【2015/7/18】
12時台は速度が出ない。18時台は問題なし。

【2015/8/18】
7月と同様の結果に。ただ、18時台の速度低下が気になるところ。

【2015/9/10】
相変わらず12時台は厳しい。

【2015/10/14】
7月からずっと12時台は改善されず。他社格安SIMにやや遅れをとっている印象。

【2015/12/24】
10月同様。

公式サイト:Nifmo

 

OCNモバイルONE

OCNTOP

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/7/18 2.28 4.72
2015/8/18 0.43 1.50 6.37
2015/9/10 0.42 14.76 1.84
2015/10/14 1.30 23.77 1.76
2015/12/24 0.44 14.26 1.23
2016/02/16 0.38 14.78 0.81
2016/03/25 0.44 3.30 0.89

【2015/7/18】
それほど高速ではないものの、特に支障のない速度。

【2015/8/18】
12時台の速度が悪化。15時台でも1.5Mbpsとやや元気がない。

【2015/9/10】
8月同様、他社SIMと比較するとやや遅めの通信品質。

【2015/10/14】
10月にきて少し速度品質が改善。

【2015/10/14】
また12時台の速度が低下。全体的に遅い印象。

公式サイト:OCNモバイルONE

 

U-mobile

umobile-logo2

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/7/18 0.72 0.73
2015/8/18 0.50 12.06 3.99
2015/9/10 0.34 2.21 1.68
2015/10/14 1.08 8.09 1.08
2015/12/24 0.22 1.20 0.51
2016/02/16 0.21 0.55 0.36
2016/03/25 1.19 2.93 1.30

【2015/9/10】
7~9月にかけては、全体的に他社SIMに劣る印象。

【2015/10/14】
10月、少し通信品質が向上。

【2015/12/24】
全体的に速度低下。この速度では正直厳しい。

公式サイト:U-mobile

 

ぷららモバイルLTE

plala-logo2

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/7/18 0.81 0.83
2015/8/18 0.91 0.69 0.73
2015/9/10 0.35 1.52 1.26
2015/10/14 0.26 2.67 1.35
2015/12/24 0.81 2.35 0.83
2016/02/16 1.09 0.84 0.45
2016/03/25 0.88 0.91 0.48

【2015/9/10】
7~9月にかけては、全体的に他社SIMに劣る印象。

【2015/10/14】
10月、少し通信品質が向上。

【2015/10/14】
全体的に品質向上。15時台はMAX3Mbps近い速度。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

 

au系MVNOの速度検証

mineo Aプラン

mineo-logo2

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/7/18 28.45 15.46
2015/8/18 16.42 24.45 10.84
2015/9/10 0.97 32.79 2.38
2015/10/14 2.20 16.44 2.96
2015/12/24 1.57 35.15 5.42
2016/02/16 1.19 13.00 4.58
2016/03/25 0.71 19.17 1.64

【2015/7/18】
12時台でも十分な速度。まだユーザーが少ない…?

【2015/8/18】
ドコモ系MVNOに比べると随分早く感じるmineo。どこまで維持できるか。

【2015/9/10】
12時台の速度が激変。かなり速度が落ちました。でも使用上は特に不満無し。

【2015/10/14】
帯域増強により速度改善。このくらいを維持してくれたら快適です。

【2015/12/24】
10月同様、比較的安定。

公式サイトmineo

 

UQ mobile

uqmobile-logo2

計測日時 12時台 15時台 18時台
2015/7/18 40.78 21.21
2015/8/18 21.53 31.94 15.43
2015/9/10 25.68 37.25 23.55
2015/10/14 13.77 14.63 14.40
2015/12/24 3.95 38.80 21.35
2016/02/16 2.64 12.2 44.49
2016/03/25 1.13 19.51 36.18

【2015/7/18】
流石速度No.1の格安SIM。圧倒的な速さですね。

【2015/8/18】
相変わらず安定の高速通信。

【2015/9/10】
7、8月に引き続き高速通信。もはや不動の速度No.1格安SIM。

【2015/10/14】
やや速度低下したものの、十分高速。

【2015/12/24】
12時台の速度が顕著に悪化。

 

速度面でオススメの格安SIM

速度面でオススメできる格安SIMは、ドコモ系MVNOでは「FREETEL」と「IIJmio」。次いで「mineo」と「DMM mobile」といった感じです。やはりFREETELとIIJmioは通信品質が良いです。mineoとDMM mobileは、前者には及ばないものの、サービスやプランの豊富さなど、他社にない利点があります。

au系MVNOでは、今までは速度面ではUQ mobileの圧勝でしたが、ここ最近運営元が変わったことで一変。mineoよりやや早い程度になってきています。こうなってくると、速度品質よりもサービスが充実したmineoを選択したほうが良いかもしれません。因みに当サイト管理人はmineo Aプランがメイン回線です。

 

今後も随時検証結果を更新していきます。

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ