mineoの評判は業界トップ?|料金・使える端末などまとめ


au回線を利用した数少ないMVNO「mineo」。サービスが充実していると言われる反面、通信速度がイマイチ…なんて評判もありました。

実際にどうなのでしょうか? mineoの評判、プラン料金や使える端末についてまとめました。

mineoのプラン・料金

mineo-fee

mineoのプランタイプは「シングルタイプ:データ専用SIM」、「デュアルタイプ:音声通話SIM」の2種類です。

それぞれ、500MB、1GB、3GB、5GBから選ぶことができます。

1GBプランに限り、初月のみ1GB追加されるので2GBの利用ができます。

 

mineoの最低利用期間・解約事務手数料について

mineo-kaiyakukin

mineoの最低利用期間は、2015年06月末日までの契約の方は12カ月間となります。

2015年07月以降のご契約の方は最低利用期間はありません
(データ専用SIM、音声通話SIMどちらもなし)

2015年06月現在、音声通話SIMでは12ヶ月の最低利用期間を設定しているMVNOが多い中、mineoの条件は突出していると言えます。

勿論、解約事務手数料も発生しません。

但し、音声通話SIM(デュアルタイプ)に関しては、12ヶ月以内にMNP転出する場合に限り、MNP転出手数料11,500円発生します。

 

mineoの音声通話料金・オプションサービス

音声通話料金

音声通話料金:20円/30秒

SMS送信料:国内:3円/通、海外:100円/通

国際電話:mineo公式参照

国際ローミング:au公式参照

 

オプションサービス

mineo-option

mineoのオプションサービスは、かなり充実していると言えます。

データ専用SIMのSMS利用が有料であるMVNOが多い中、mineoは無料で利用可能です。月額料金比較の際はこの点も考慮してみてください。

また、着信転送サービス、割り込み通話サービスは有料であるサービスもあります。(IIJmioの割り込み通話サービス:200円/月etc..)

これが無料で提供されているので、通話SIMとして利用したい方には嬉しい内容になっています。

 

mineoの回線速度・サービスの評判

回線速度の評判にはやや不安あり?

mineoの通信速度の評判をまとめました。

 

これらの評判を見る限り、快適に使えている人もやや増えてきているものの、まだまだ不安要素は多いみたいです。

au回線の格安SIMでは、mineoの他にUQ mobileがありますが、mineoの方が人気で利用者が多い分、回線速度ではUQ mobileに分があるようです。

とはいえ、mineoは超大手の将来有望なMVNO。今後も通信設備強化は行われていくので、今後に期待といったところです。

実際、回線速度はご自身の利用環境によってかなり変わるので、まずは試しに利用してみることをお勧めします。

mineoの回線速度が不安?そんな時の2つの解決策」を参考にしてみてください。

 

サービスの評判は業界トップクラス!

mineoが人気のある最大の理由が、サービスの充実にあるのではないでしょうか?

オプションサービスの充実もさることながら、ユーザーへのフォローが徹底されているのがmineoの特徴です。

mineoの公式ページにいくとまず目に入るのが、左下に出てくる「チャットサポート」です。

mineo-support

なんとこちらのサービス、リアルタイムで訪問者の質問に答えてくれるというもの。

実際に利用してみた様子がこちらです!(画像クリックで拡大)

mineo-chatsupport

なによりも、返信がものすごく速いことに驚きました。なにか不安な点があったりした場合、専門スタッフがリアルタイムでサポートしてくれるのは大変心強いですよね!

このようなチャットサポートをやっているのはmineoだけ!それだけ、ユーザー目線の充実したサービス提供を心掛けているのでしょうね。

 

mineoが使える端末は?

iphone-676767_1280

mineoの格安SIMを利用する際、利用できる端末であるかは十分注意してください。

中でも、au端末であってもiPhoneは使えるものが4つだけとかなり制限されています。

詳しくは、「mineoを利用できるiPhoneはこの4つだけ」を参考にしてみてください。

動作端末の一覧は、「mineo動作端末一覧|mineo公式」を参照してください。

 

mineoの評判、料金、使える端末 まとめ

mineoは、au端末ユーザーには最初の選択肢として考えてよい安心なサービスと言えます。

また、mineoは2015年からdocomo回線も追加されマルチキャリアのMVNOへと進化します。今後はdocomo端末ユーザーも取り入れ、格安SIM業界でもトップクラスのMVNOになりそうです。

回線速度にはやや不安が残るものの、今後の設備増強によりかなり改善も期待できそう。

格安SIMで、これまで高かったスマホの維持費を節約していきましょう!

 

>>「mineoの記事一覧に戻る」

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ