知らなくて大失敗!?絶対に押えてほしい格安SIMのデメリット6選


格安SIM最大のメリットは、何といってもスマホ代が安くなる!ということです。毎月8,000円近く払っていたスマホ代を、2,000円以下に抑えることが可能です。そんな大変お得な格安SIMですが、実は格安SIMのユーザー数はスマホ所持者の10%以下です。多くの人は、「乗り換えが面倒」、「安かろう悪かろうじゃないの?」、「家族割を使っているから…」などの理由で、大手キャリアを継続して使っています。

しかし、もしあなたが通話をほとんどせず、データ通信量を毎月持て余しているなら、間違いなく損をしています。このような人は、格安SIMに乗り換えてしまったほうがはるかにお得!

ここでは、格安SIMへの乗り換えるが不安な方のために、格安SIMのデメリットについてまとめました。意外と、あまり気にならないコトかもしれませんよ?

 

格安SIMのデメリット!

格安SIMのデメリットとして、大きく6つあります。デメリット一覧は以下の通りです。

中でも、「キャリアメールが使えないこと」や「通信速度が遅いこと」は、格安SIMを使っていてユーザー不満度も高いデメリットなので要チェックです。それでは、順に解説していきます。

 

格安SIMはキャリアメールが使えない!

mobile-phone-mail

まず最初の注意点としては、格安SIMに乗り換えると大手キャリアで提供されていたキャリアメールが使えなくなります。キャリアメールというのは、「~@ezweb.ne.jp」や「~@docomo.ne.jp」などのキャリア名が入ったEメールアドレスです。昔は、ほとんどの人がこのキャリアメールを使って友人とやり取りをしていましたね!

しかし、最近ではLINEやカカオトークといったSNSアプリを使う人が増えてきました。これらアプリをメインで使う人は、キャリアメールが使えなくてもほとんどデメリットにはなりませんね!逆に、キャリアメールをよく使う人は要注意。格安SIMでは使えなくなってしまうので、事前にG-mailなどの無料で使える新しいアドレスを取得し、お友達にアドレス変更の連絡をする必要があります。

キャリアメールが使えなくなる問題は、格安SIM乗り換えで、一番手間となる可能性があるデメリットですね。

 

格安SIMは通信速度が遅い!?

traffic-jam-688566_640

格安SIM最大のデメリットともいえるのが、通信速度低下です。大手キャリアに比べ、」格安SIMはデータ通信速度が遅くなりがちです。特に、利用者が増えるお昼の12:30頃や、20時前後の時間帯は顕著に速度低下がみられます。

通信速度低下でどのような問題が起こるかというと、高画質の動画(YouTubeなど)が再生できなくなる・Webページの読み込みに時間がかかる…などです。ただし、これら問題はお昼や夜しかスマホをいじれない社会人の方にとってのデメリット。時間を問わない学生や主婦の方は、あまりデメリットに感じないと思います。事実、当サイト管理人も格安SIMを使っていますが、通信速度低下で困ったことは一度もありません。

 

格安SIMは通話料金が高い!

doll-money

格安SIMを使う上で、注意しなければならないのが通話料金です。大手キャリアでは、基本的に「かけ放題プラン」となるため、どんなに電話をかけても定額料金です。しかし、格安SIMでは30秒/20円という料金が発生します。月間30分電話しただけで、1,200円の通話料を取られてしまうのです。

この通話料金を安くする方法としては、まずは格安SIMサービス各社で提供されている「通話半額サービス」を使うということです。いくつかの格安SIMでは、通話料金が半額になるアプリ・サービスを提供しているので、ある程度電話をする人はこのようなサービスがある格安SIMを選びましょう。

また、数は少ないものの「通話定額」を提供している格安SIMもあります。代表的なのが、「もしもシークス」です。もしもシークスは、月額1,980円で3分×30回分の無料通話ができます。ご自身の通話時間に最適なプランを選んでみましょう。

通話料金が安い格安SIMは、「>>音声通話SIMの最安クラスでおすすめは?」を参考にしてみてください。

 

店頭サポートがない!よくサポートのお世話になる人は要注意!

docomo-shop

格安SIMが安い理由の一つとして、店頭サポートがなく人件費を削減しているからです。格安SIMでは、ほとんどサポートがないと思ったほうが良いでしょう。基本的に自分で解決しなければならないので、よくサポートのお世話になっていた人はちょっと心細いですよね。

格安SIMの中で、比較的サポートが充実しているところは、mineoです。mineo公式ページに行くと、専門スタッフがチャットで質問に答えてくれるので、比較的初心者でも安心して格安SIMを使い始めることができますよ!

 

格安SIMは基本的にクレジットカード払い!

money-card

格安SIMの料金は、基本的にクレジットカード払いとなります。クレジットカードがないと、ほとんどの格安SIMを契約することができません。格安SIMが使いたい人は、この際クレジットカードを作ってしまいましょう!かなり便利なので、よほどお金の管理が苦手な人以外は、メリットばかりですよ♪

また、少数ではありますがデビットカードで契約することができる格安SIMもあります。代表的なのが、OCNモバイルONEです。中学生などクレジットカードが持てない年代の方は、デビットカードで契約できる格安SIMと契約することができます。親の同意などが必要ですが、それほど大きなハードルではないでしょう。

 

格安SIMは初期設定が少し大変

格安SIMでスマホを使えるようにするためには、自分で少し設定をする必要があります。APN設定と呼ばれるものです。なんだか難しそうと思われるかもしれませんが、設定自体は5分程で終わる簡単なものです。格安SIMに契約したとき、簡単にできるマニュアルがついてくるので、こちらはほとんど心配いらないです。

 

格安SIMのデメリット まとめ

以上の項目をチェックしていただければ、あとは大手キャリアとの解約金、端末残債などをチェックしていただければよいでしょう。意外と、それほど大きなデメリットと感じなかった人も多いのではないでしょうか?

流石に、毎日沢山電話をするような方は、かけ放題プランのある大手キャリアが良いでしょう。また、常に高速通信が必要な方も大手キャリアのほうが安心です。逆に、あまりスマホを使わない・通話はほとんどしない という方は、無駄に代金を支払っている可能性大です。早めに格安SIMに乗り換えて、スマホ代を節約しましょう!

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ