iPhone6plusに機種変したばかり!それでも格安SIMに乗り換える?


今回は、auで最近iPhone6plusへ機種変更されたばかりの方からのご相談です。「SIMフリー化」という言葉が先行してしまい、SIMロック解除をしないと格安SIMが使えないと思われている方も多いですが、au,docomoのLTE対応端末であればそのまま格安SIMを使うことができます。ただ、今回は機種変更したばかりとのこと。それでも格安SIMに乗り換えるとお得なのか?ということにお答えしていきます。

 

iPhone6plusに機種変したばかり!それでも格安SIMで通信費を抑えたい!

ご相談・お悩み
「最近iPhone6plusに機種変しましたが、それでも格安SIMで安くできますか?」

【ご相談者様のご契約状況】
・ニックネーム:Pさん
・現在の契約キャリア:au
・現在使っている端末:iPhone6plus
・毎月のスマホ代:約10,000円
・毎月の通話:たまに掛ける程度

Pさん
現在のキャリアはau、端末はiPhoneです。毎月1万円程支払っています。よろしくお願いします。

しむにぃ
ご相談ありがとうございます。

今回僕がご提案している方法は、格安SIMを使うという方法です。格安SIMを使えば、端末残債がない場合は2,000円以下での運用が可能です。(僕はまだ端末残債があるので、毎月4,500円程ですが、来年から1,700円になります。)

現在、iPhoneをご利用とのことですが、iPhoneの型を教えて頂けますでしょうか?もしかしたら、今の端末そのままに格安SIMを使えるかもしれません。

Pさん
iPhone6plusです。
格安シムはどこのものですか?

しむにぃ
iPhone6plusでしたら、問題なく格安SIMが使えますね!auの端末なので、au回線を提供している格安SIMから選ぶことになります。現在au回線を提供しているのは、「mineo」と「UQ mobile」なので、こちらの2つが選択肢となります。

Pさん
iPhone6plusだと、そのままSIMカードを入れ替えればもうOKということですか?特にシムフリー端末を購入しなくても?

ちなみに、iPadAirはどうなんでしょう??

しむにぃ
そうなんですよね!”SIMフリー化”という言葉が先行してしまったおかげで、「SIMフリー化しないと、格安SIMが使えない」って勘違いしやすいのですが、au端末、docomo端末であれば、格安SIMを使えます。

au端末であれば、au回線を提供している格安SIMなら使えます(一部使えない端末もありますが、最新の機種はほぼ全部使えます。もちろんiphone6 plusもOKです)。

iPadAirに関しては、Osのバージョンによりますね。こちら参考にしてみてください。↓
http://support.mineo.jp/news/367/

こちらはmineoという格安SIMが使える端末一覧です。通信はできるけどテザリングはできないといった、細かな違いもあるので注意してください。

僕もこちらの格安SIMサービス(mineo)に、今年の7月にauからMNPしました。端末残債が残っているので、
「基本使用料1,700円+端末残債2,800円=4,500円」 が僕の月額料金です。

格安SIMは安いですが、いくつかデメリットもあります。
・通話料金が高い
・キャリアメールが使えない
・通信速度が遅くなりがち

これが主なデメリットです。このようなデメリットが気にならない使い方であれば、間違いなく格安SIMにした方が良いです。逆に、たくさん通話をする・動画視聴などをする(高速通信が必要)。このような場合は大手キャリアのままの方が良いですね。

Pさん
auには
基本使用料1,700円+端末残債2,800円=4,500円

通信代はmineoに払っているという感じですか?

しむにぃ
いえ、端末残債2,800円はauに、1,700円はmineoに払っています。通話をそこまでしないのであれば、格安SIMで劇的に安くできる可能性はありますね!ただ、iPhone6 plusなので残債が残っているのでは?と思います。

ですから、もし仮に格安SIMにした場合は、
・端末残債の月額+mineo基本料=5,000円 くらいになると思います。

通話は月どのくらいしますでしょうか?格安SIMは、30秒20円です。僕は、LINEの無料通話アプリを活用しているので、通話料金はほぼ0です。

Pさん
現在は、auでかけ放題のプランにしています。月2700円です。ですが、月の通信料はおよそ2000円未満かと思います。
パケットは毎月5GBくらいは使います。

しむにぃ
5GBプランと3GBプランではかなり料金が変わるので、できれば月3GBまでに抑えるのがおすすめです。低速・高速通信を切り替えるアプリがあるので、そちらをうまく活用すれば3GBまでに抑えることができるかもしれません。

通話は、LaLaCallという通話アプリを使えば半額30秒10円まで安くすることが可能です。ただ、専用アプリを起動して電話をかけるので、少しだけ面倒になります。

後は、端末残債がどのくらいなのか? 契約更新月がいつなのかを調べる必要があります。これは、auマイページやお客様サポートセンター、auショップでご確認いただけます。

お手数ですが、残債・更新月の2点をお調べいただいてもよろしいでしょうか??

Pさん
残債あと20ヶ月
更新月は9月でした。

しむにぃ
なるほど、残債あと20か月ですか。わりと最近機種変更されたのでしょうか??

もし仮に、今月~来月に解約された場合、解約違約金が1万円程発生するはずです。(auに10年以上契約していると、免除されることもあります。)

ですから、格安SIMに乗り換える場合は、事務手数料などの初期費用として15,000円程。月額料金は、端末残債の毎月の分割 + 格安SIM基本料 となります。

最近機種変更されたということで、端末残債はかなり残っているかと思います。端末残債は、au解約後も分割払いが可能ですが、毎月の端末代金と格安SIMの基本料が毎月支払う料金なので、現在の利用料金と比較して乗り換えを検討してみてください!

Pさん
なるほど、それでは今のところはauのままで行ったほうが良さそうですね。色々教えていただき、ありがとうございました。

 

 

機種変更したばかりだと、端末残債を払い終わってから乗り換えが良い!?

Pさんのように、最近スマホを機種変更したばかりだけど、やっぱり月額料金が高すぎて格安SIMを使いたい…そんな悩みを抱えている方も多いはず。Pさんはそのままau契約を継続されましたが、意外と端末残債が残っている状態で格安SIMに乗り換えてしまった方がお得だったりします。

事実、僕は端末残債が約1年残っている状況でauからmineoにMNPしました。そして、そのままauを使い続けた場合と比べて3万円近く節約することができています。詳しくはこちら→「auからmineoにMNPするタイミングは?

端末残債も引き続き分割払いができるので、負担も少ないです。むしろ、格安SIMへの乗り換えを検討されているならば、早ければ早いほど節約になります。唯一、契約更新月の違約金だけはタイミングを考えた方が良いですね!

Pさん、ご相談ありがとうございました^^

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ