DMM mobileのレビュー・評判・6か月使った感想まとめ


格安SIMの中でも、業界最安値宣言をしているのがDMM mobile。プラン数も豊富で、人気の高い格安SIMです。ここでは、実際にDMM mobileに契約して6か月経った私のレビューや通信速度検証、ユーザーの評判についてまとめました。

 

DMM mobileの料金プラン

まずはDMM mobileの料金プランについて確認していきましょう。

dmm-plan

DMM mobileのプランは、低速通信200kbpsのライトプラン(容量無制限)と、高速通信225Mbpsの高速プランがあります。高速プランはさらに、月間で使える高速データ通信量によって9種類のプランが用意されています。

 

1契約で使える最大SIM枚数

  • 1GB~7GBプラン:1枚
  • 8GB~20GBプラン:1枚~3枚

 

その他の費用

  • 初期費用:契約事務手数料:3,000円
  • SMSオプション:月額基本料金:150円

 

最低利用期間

  • データSIMプラン:利用開始日を含む月の月末日
  • 通話SIMプラン:利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日

通話SIMプランの最低利用期間内の解約は、解約手数料9,000円(税抜)

 

DMM mobileのココがポイント!

月額料金が安い!
DMM mobileは、プラン料金が全体的に最安クラスになっています。

プランが豊富!
データ専用SIM、音声通話SIMそれぞれ10種類のプランから選ぶことができます。しかも、翌月のプラン変更は無料で自由自在。自分がどのくらいデータ通信するか分からない方も安心して契約することができます。

良い意味で”無難”な格安SIMである!
DMM mobileは、良い意味で”無難”と言えます。高速・低速切り替えアプリや、パケット追加、余ったデータ容量の繰り越しといった、必要最低限の機能がしっかりと用意されています。通信品質も悪くなく、悪い評判の少ないSIMです。

月額料金をなるべく抑えたい方は、DMM mobileのプランにすればほとんどが最安値クラスです。唯一、音声通話を多用する方は、「もしもシークス」や「Nifmo」の電話かけ放題・定額プランが良いかもしれません。

プラン数が豊富なので、容量を沢山使う月だけ10GBプランに変更したりすることが可能。さらに8GB以上のプランなら最大3枚までSIMカードをシェアすることが可能です。枚数が増えても、データ専用SIMであれば基本料は変わりません。音声通話SIMは、1枚追加につき700円/月の追加料金となります。家族でまとめて契約すれば、かなり安い料金となります。

DMM mobileは総評がとても良く、IIJmioやFREETEL同様、オススメしたい格安SIMです。「IIJmioなら通信品質」、「FREETELなら段階制定額プラン」、「DMM mobileなら豊富なプラン」、といった具合にそれぞれ特徴・長所があります。

 

DMM mobileの通信速度検証

これまで、2015年7月から毎月1度、都内にて格安SIMの通信速度検証を行ってきました。DMM mobileの直近2カ月間の検証結果をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

DMM mobile 9月の通信速度

  • 計測日時 2015年9月10日(木曜日) 12時台、15時台、18時台
  • 計測場所 喫茶室ルノアール新宿小滝橋通り店

2015091012_dmm 2015091015_dmm 2015091018_dmm

DMM mobile
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 0.51 Mbps 0.40 Mbps 126
15時台 48.49 Mbps 5.12 Mbps 35
18時台 2.41 Mbps 0.42 Mbps 123

 

DMM mobile 10月の通信速度

  • 計測日時 2015年10月14日(木曜日) 12時台、15時台、18時台
  • 計測場所 コメダ珈琲店 池袋西部前店

201510-12-dmm 201510-15-dmm 201510-18-dmm

DMM mobile
速度
平均値 
下り 上り PING
12時台 0.77 Mbps 9.85 Mbps 115
15時台 35.96 Mbps 10.23 Mbps 35
18時台 4.36 Mbps 2.83 Mbps 82

 

DMM mobileの通信速度は、他社SIMと同様、お昼と夕方の混雑時に速度低下がみられました。特にお昼は、1Mbps以下と使用にはちょっと厳しめの速度(動画視聴はほぼ無理)。それでも、12時台以外は比較的安定した速度を維持してくれています。他社SIMと比較しても、長期間安定した速度を維持している(※MVNO速度比較参照)ので、通信品質は比較的良いと言えます(IIJmioFREETELといった一部のSIMに劣る)。

 

DMM mobileのネットの評判まとめ

ここまでは、私の主観的&調査によるレビュー・評価となりましたが、他のユーザーの評判についてもTwitter上の声を中心にまとめてみました。

 

DMM mobileの良い評判

良い評判を残している方は、料金は勿論、通信測度にも満足している様子。動画も問題なく視聴できているようです。

 

DMM mobileの悪い評判

DMM mobileの悪い評判の中には、「山奥で通信が繋がらない」、「低速通信の快適度に差が激しい」、「これだけ制限が強烈だと使いものにならない」といった声がみられました。

因みにここで登場した”制限”というのは、「200kbps通信時には、直近3日間の通信量が300万パケット相当(366Mバイト)を超えると翌日24時間速度を制限する」という速度規制です。高速データ通信にはこのような制限はありません。

いずれにせよ、常日頃から広範囲の移動をする方 や 低速通信で使う可能性がある方 にはちょっと使いにくいようです。

 

DMM mobileのレビュー・評判 まとめ

現在、私は12社の格安SIMと契約していますが、その中でもDMM mobileはかなりオススメできる格安SIMです。勿論、格安SIMなので大手キャリアに劣るところはありますが、格安SIMのデメリットが問題なければ、DMM mobileに乗り換えてスマホの維持費を節約することをオススメします。

今まで高いと感じていたスマホ代金。この機会に見直してみては如何でしょうか?

公式サイト:DMM mobile

●関連記事:「DMM mobileお申し込みの6つの注意点」、「【図解】DMM mobileのお申し込み方法

 

他のオススメ格安SIM

  • IIJmio:通信品質満足度No.1。通信速度にこだわるならこれ!
  • FREETEL:段階制定額プランが魅力。通信品質も◎。

 

Sponsored Links


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ